読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものくろからふる

冷え性なフリーライターのblogです。日常をつらつらと。

花粉が憎い。

f:id:rfukuda21:20160305115657p:plain

最近ダウンロードしたアプリは『あなたの街の花粉情報』。

花粉症が辛くて死ぬかと思いました。

知ってる。花粉症で人は死んだりしない。

でも本当に辛い。世の多くの人はこんなにも苦しんでいたのか…!

去年は、「あれ? 花粉症? 風邪?」程度の症状で、特に何もせずに終わった。

そもそも、私って花粉症なんだろうか、と。

そうしたら今年。

2月下旬ぐらいから止まらないくしゃみ。鼻水。

朝、鼻水でおぼれそうになって目覚めるとか、どういうことだよ……っ。

幸いなのは、目のかゆみはさほどでもなかったということぐらい。

それでも、市販の薬でどうにかしていたんだけど、昨日、もう鼻水もくしゃみも止まらない。もうムリだ、と思って近所の病院に赴いた。

大盛況だった耳鼻咽喉専門医院。

うちの近所には総合病院がひとつあるんだけど、そこは混むので個人の病院へ。

ホームページには「花粉症の時期のため、混雑が予想されます」って書いてあったけど、本当に大盛況。

午前中の受付は11時半までのはずなのに、10時40分ぐらいには患者さんが多すぎて終了していた。

予約を取っていたわけではないので、まあ待たされる。

その間も鼻水が止まらない。待ってる人たちみんなくしゃみもしないし鼻もかんでないけど、どういうこと? なに、病院通ってるからってこと? だとしたら期待大じゃないか、さあ早く私の鼻水止めとくれ!

待ち時間2時間、診察2分。

ようやく呼ばれて診察室に入るなり、「あー、花粉症だねー」と先生。

えっ、まだ何も診てませんやん! 私もそうだと思って来たけど!

鼻の中をチェックしてもう何百回も説明してんだろうなあ、という淀みのない薬の解説を聞いて終了。

今回、初めて花粉症の診察に来たと言ったら、

「花粉が飛び始める前に対処しないといけないから、来年は覚えていたら節分あたりには来てください」

と言われた。Twitterでは「花粉症の薬は効果が出てくるまで2週間ぐらいかかりますよ」と教えていただき、へぇ、へぇ。全然知らなかった…。

実際の効果。

処方されたのは飲み薬と、点眼薬、点鼻薬

とりあえず帰宅して飲んだんだけど、その日はずっと鼻水出っ放し。

頭はぼんやりするし、全然仕事進まない。だからと言って何をしていても辛いので、とにかく仕事をする。

「効果が出るまで2週間かかるって言っていたし、この症状2週間続いたらいろいろアウトだわ……どうしよう……」

と鬱々としていたのですが、翌日。

すげぇスッキリ!!!

久しぶりにぐっすり眠れた! わーん、よかった!

調子のいい日、悪い日もありそうだけど、飲む前よりひどくならないといいなあ、と思います。

今さらの対策。

耳鼻科で先生に言われたことをもとにとった対策をメモ。花粉症の人にとっては当たり前のことなんだろうけど、なんと無防備に生きてきたのか!

  • 上着は花粉が付着しやすいものは着ない。ウールとか。
  • 髪や服についた花粉は玄関で落とす。そして、ミニ空気清浄器を設置。
  • 室内は固くしぼった雑巾で水拭き。フローリングとか。そのまま掃除機をかけると花粉をまき散らすことに。
  • 窓を開けない(1日1回は開けてたよ…換気したくて)。
  • 洗濯物、ファブリック類を外に干さない(病院から帰ってきてすぐにカーテン、布団、こたつ布団にファブリーズ吹きかけた

    www.amazon.co.jp

  • 部屋の中を乾燥させない。空気清浄器付きの加湿器買おうかなあ。

購入したもの。

メイクしたあと、顔にシュッと吹きかけている。

www.amazon.co.jp

マスクにもシュシュッと。

www.amazon.co.jp

 

まだ効くのかどうかイマイチ分かってないけど。

www.amazon.co.jp

 

あと、甜茶を飲み始めました。即効性はなさそうなので、来年に期待。

先生いわく、今がピークであと2~3週間で落ち着くだろうとのこと。

一刻も早く終われ花粉シーズン。

広告を非表示にする