読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものくろからふる

冷え性なフリーライターのblogです。日常をつらつらと。

2017年、やりたいこと。

さて、新年ですね。

f:id:rfukuda21:20170101220225j:plain

というわけで、2017年にやりたいことを書いておきたいと思います。

  • 休みを取りつつ、お仕事を増やす

きちんとお休みをとりながら、もっと仕事を増やしたいな、と。やっぱり頭は動かし続けないと錆びます…。
2016年は意識して休むようにしていたんだけど、今までの生活のせいですかね、やたらと不安が募る。

去年から始めたホットヨガが意外と続いている。整体の先生にも「腰回りが改善されて肩こりもよくなっている」と言っていただいたので挫折せずに! あとね…始めたころは腕とか足から汗が全然でなかったんですよ…。汗腺死んでるのかと思ったよ(今はちゃんと出ます)。

  • インプットを増やす。

2016年はとても量が少なく、頭カラッカラ。小説読む、映画観る。併せてオススメを聞かれることも多いのできちんと記録していきたい。

  • 英語の勉強をする

こちらも去年、機会に恵まれて英語の勉強を始めることに。大学卒業以来、全くやっていなかったので、まあひどい。ひどい!(あまりにひどくて2回言った)語彙を増やして、英語の記事や本も読めるようになりたいなあ。

  • 小説を書く

仕事の忙しさにかまけてしまうところがあるので、、自分に厳しく、でもちゃんと書きたい作品を書く。

  • 人とたくさん会う!

去年、比較的いろんな人と話す機会があって、それだけでちょっと世界は広がるんだなあ、と感動した(今更)。「飲みに行きましょう」「ごはん行きましょう」と言ってそのままになっていることがあるので。有言実行。お誘いも待ってます! ふくだは呑める女ですよ!

  • 料理と写真の腕をあげる。レシピをきちんと残す。(去年も言っていた)
  • 人間関係で無理をしない。(これも去年言っていた)

以上! がんばる!!

2016年に読んだ漫画。

これよさげ。 読書記録

月に10~20冊ほど漫画を読むのですが、せっかくなので、今年記憶に残っているものをバーーッとまとめておきます。来年のご参考にどうぞ!

 

 

『うどんの国の金色蹴鞠』 篠丸のどか

『シックスハーフ』 池谷理香子

甘々と稲妻』 雨隠ギド

『ごほうびごはん』 こもとも子

『ハツ*ハル』 藤沢志月

『これは恋のはなし』 チカ
 小学5年生の女子とハードボイル小説家の話。それだけ聞いたらロリコンの話? となるけれど、ピュアてでとてつもなく切なかった。

逃げるは恥だが役に立つ』 海野つなみ
 今年話題の『逃げ恥』原作。ドラマのみくりもかわいかったけど、原作のみくりはもっとかわいいし、キュンキュンする!

『忘却のサチコ』 阿部潤

ラストゲーム』 天乃忍

『カカフカカ』 石田拓実

『ハル×キヨ』 オザキアキラ

『深夜のダメ恋図鑑』 尾崎衣良
 スカッと爽快すぎて、しばらくは会う人会う人に勧めていた。

『9時にはおうちに帰りたい』 青色イリコ

『どんぶり委員長』 市川ヒロシ

『さらば、佳き日』 茜田千

雪花の虎』 東村アキコ

『山と食欲と私』 信濃川日出雄

西荻窪ランスルー』 ゆき林檎

『春待つ僕ら』 あなしん

『ひるなかの流星』/『椿山ロンリープラネット』 やまもり三香
 今年になってはまりまくったやまもり三香さんの作品。『ひるなかの流星』は来年映画化だとか。

にがくてあまい』 小林ユミヲ

『おしゃべりは、朝ごはんのあとで。』秀良子

ピースオブケイク』 ジョージ朝倉

高杉さん家のおべんとう柳原望

 

ほかにも継続して去年から購入している『ちはやふる』や『ハイキュー!!』などなど。

それでも、やっぱり一番は『PとJK』かな…。ときめきが足りない!! というときは必ず読んでいます。

来年も佳き作品と出会えますように。

ホットヨガに通い始めた話。

日常

9月からホットヨガに通い始めました。

店舗数も多いLAVA。

【公式】進化するヨガ ~ ホットヨガスタジオ LAVA

ちゃんと体を動かすのは大学で受けたフィットネスの授業以来じゃないかな…!

何年前かとか数えたくないよ!

絶対ヨガとか無理ー、絶対続かないー、と思っていたんですが、意外や意外、週2回のペースで行っています。

というわけで、ホットヨガに通うことにした一連の記録。

どうしてホットヨガに行く気になったのか。

まず、痩せづらくなった。

20代前半のころって食事をちょっと抜けば痩せたじゃないですか。

まあ私はそのころは一番太ってた時期だったけど。あんまりダイエットするとかいう観念がなかったから!あるもんとりあえず食べるという頃だったから!(生きるのだけで必死だった時代)

それが、年齢を重ねていくにつれてまあ痩せなくなる。体もたるむ。

食事制限だけでは痩せない、体も動かさなければ痩せない。

自転車とか、水泳とか、いろいろ候補はあったんだけど、姿勢が悪い、肩こりがひどい、冷え症とかもろもろの不調を考えるとヨガが一番いいかな、という結論に。

あとは、今の仕事を続けていくために持久力をつけたいというのも。

前より無理がきかなくなったのだけど、放っておいたら10年後、20年後どうなるんだろうという不安があったのも事実です。

行ってみてどうだったか。

ヨガってキラキラした女子が笑顔で明るくがんばってるイメージだったんだけど、年齢層も広くて思っていたより親しみやすい場所でした(スタジオがある地域によって違うかも)。

あとあまり人と接しなくていいのがありがたいです。

受付して、着替えてレッスン受けてシャワーを浴びて帰るまで、先生と一言二言話すだけで済むのでストレスがない! 嬉しい!

レッスン自体は苦しいとかはなくて、「ちょいツラ…」ぐらいでしょうか。

体を動かすことに対してめちゃくちゃ自分に甘いので、すぐに途中で挫折しちゃうんですね。飽き性だし。ジョギングをしようと思った時期もあったんですが、3日で飽きました。見事な3日坊主。

でも、テンポよくポーズが変わっていくのは飽きなくて性格に合っていたというか。
余計なことを考えなくてすむのもいいかも。
今のところ、ごくベーシックなレッスンしか受けていないんですが、楽しいです。

本当に体が固いので(開脚しても足が直角にしか開かないレベル。本当にひどい…)ついていけるのか不安だらけだったのに、とりあえず1ヶ月続けて楽しい! と感じられているのでよかったのかなー。

体の変化

とにかくずっと筋肉痛。

どんだけ普段、体を動かしていないのか、っていう…。ヨガはそもそもあまり動かない筋肉を動かしてないっていうのはあるんだろうけども。

ほかには、

・体重が2kg減った

・お酒の量が減った

・早起きするようになった(朝イチのレッスンを受けたいから)

・スッキリした気分になる

この辺り、気のせいじゃない? と言われればそれまでなんですけどね!

あと、通っている整体の先生には、

「ヨガの呼吸法は、ふくださんの仕事をしていくうえではとてもいいと思いますよ~。心肺機能が上がって脳が疲れにくくなるし、体力もつくし

と言われたので。

もうしばらく、効果を信じて続けたいものです。

(続くのかな~がんばれ私…)

(やっと)KALDIのパクチー焼きそばを食べてみた。

料理 これよさげ。 日常

パクチーが好きだ。

……ということで、スーパーでパクチーを買ってきてよくスープにぶっこんだり、チャーハンに混ぜたりしている。

最近、気になっているのはカルディで販売されているパクチー○○。

パクチーポテトチップスとパクチーラーメンは試食済み。

ポテチのほうは食べたあとから鼻に抜けるパクチー感がたまらなくてクセになっている。この前はうっかり一袋まるっと食べて、翌日胸焼けした。10代のころはポテトチップスとか余裕だったのに…。でも食べることはやめられない…っ。

パクチー焼きそばが気になる。

ポテトチップス、ラーメンの次に気になっていたのが焼きそばだった。

f:id:rfukuda21:20160606013224j:plain

去年ぐらいから販売されているんですかね。先日、購入してきました。

作り方は

  1. 麺をゆでる
  2. 付属の粉末スープ、乾燥パクチー、香味油をボウルで合わせておく。
  3. 湯切りした麺を2に入れて混ぜ合わせる。
  4. お皿に盛りつけてできあがり。

具はナシ。パクチーの買い置きもないし…ということでウィンナーをプラスすることに。

麺は深めのフライパンで茹でて、麺を上げたあとのフライパンでウィンナーを炒める。弱火の状態で麺と粉末スープを入れて混ぜ合わせてできあがり。

作り方通りだとさ、ほら、一回も焼いてないじゃん、焼きそばなのにさ…そんなこと言ったらカップ焼きそばはどうなるんだ、って話ですけども。

要は気分の問題。

f:id:rfukuda21:20160606013705j:plain

スクランブルエッグはパンを作っていてその残りがあったので付け合せてみた。

実食。

パクチーの香りは若干薄い気もしたので、自分で生パクチーを足したほうがいいかも。

香味油と粉末スープは好みの味。普通の焼きそば麺と併せてみたいなあ。

あと、これだけだと1食分としてはやや物足りない…というところ。

今度は生パクチーと一緒に食してみよう。

 

今週の常備菜 -5月第3週-

料理

f:id:rfukuda21:20160524134627j:plain

  • 煮卵(白だし)
  • 蕪の葉っぱのふりかけ
  • にんじんのぬか漬け
  • パプリカとナスのオイスターソース炒め
  • ひじきと豆のサラダ
  • ピーマンの肉詰め
  • きゅうりとじゃこの漬物
  • ミニハンバーグ(ピーマンのタネが余った)

漬物系が多いのは、たまたまです。

種類多いように見えて漬物ばっか。

ごはんのお供に。

きゅうりとじゃこの漬物

材料…きゅうり2本、ちりめんじゃこ、しょうが1片、しょうゆ、みりん

  1. きゅうりをスライスに。我が家ではぬか漬けを使っていますが、ぬかやってないよー、という人は塩漬けでもいけると思います。
  2. しょうがは皮をむいて、細切りに。
  3. ごま油でしょうがを炒める。香りが立ってきたら、きゅうりを投入。
  4. きゅうりに火が通ったら、ちりめんじゃこを入れてざっと混ぜ合わせて味付けします。しょうゆ、みりん共に大さじ1ずつ。塩加減によってしょうゆは調節してください。

食べ方

  • ごはんにのっけて。ベターで絶対おいしいですねぇ、うん。
  • パスタと和える。刻みノリをふりかけて
  • チャーハンの具として。

個人的にはしょうがはたっぷり入っているほうが好みです。

今週の常備菜 -5月第2週-

料理

f:id:rfukuda21:20160513140559j:plain

  • カニクリームスコップコロッケ(…と言いつつ、カニはカニかまです)
  • チリコンカン
  • 鶏肉とはんぺんのハンバーグ
  • ブロッコリー(ゆでただけ)
  • 切干大根とツナのマヨサラダ
  • 粉拭き芋

今週、ちょいと手抜きなのは体調が悪かったから。あと眠い……。

作り方をサラッと。

カニクリームコロッケ

材料…玉ねぎ(半分)、カニかま(1パック)、ホワイトソースの素、牛乳、パン粉

  1. 玉ねぎはみじん切り、カニかまは横半分に切る。
  2. 玉ねぎをバターで透き通るまで炒める。
  3. カニかまをほぐしながら入れたあと、ホワイトソースの素(うちは粉のものを使っています)を振りいれ、軽く混ぜる。
  4. 牛乳を入れ、もったりとするまで加熱します。
  5. 4を耐熱の保存容器に入れ、パン粉を振りかけて、軽く焦げ目がつくまでトースターで焼いたらできあがり(ちなみに今回は1000wで4分でした)。

ホワイトソースはそれぞれの分量に従ってやってくださいね~。

うちが使ってるのは、前にも書いたかもですが、こちら↓

www.amazon.co.jp

もちろん、自分で作ってもいいし。同じ方法で、小エビとかキノコのクリームコロッケも作ることがあります。オットくんには「クリームコロッケを たたきにしたの?」と言われました。んなわけあるか。

 

今週の常備菜 -5月第1週-

料理

GWでしたが。

f:id:rfukuda21:20160509113644j:plain

我が家は接客業&フリーランスということもあり、GWはあまり関係なく。いつも通りお弁当作りもあります。

  • 高野豆腐の煮物
  • 煮卵
  • 肉味噌
  • 肉じゃが
  • ハッシュドビーフ
  • コールスローサラダ
  • ひじきの煮物

肉味噌が大ヒット。どんぶりにしてもおいしかったし。

f:id:rfukuda21:20160509113915j:plain

あとはサラダにしても、ピーマンと和えて野菜炒め風にしたり。また作ろう。

高野豆腐は家族から不評。食感が苦手と言われるのだけど、取り入れていきたいんだけどなあ。